教員免許持っていたけど就活した話。不利だった?志望動機は?

スポンサーリンク
就活時代のお話
スポンサーリンク

こさじ
こさじ

こんにちは、こさじです。

今日は学生の頃を振り返って就活のことについて書いていきます!

私は、実は学生の頃は教育学部在籍し、現在教員免許の資格を持っています。

今回は、そんな私が民間企業へ就活をしていた時の話をQ&A形式で書いていきますね!

教員免許を取得予定だけど、就活をしようか迷っている人におすすめ!
スポンサーリンク

Q1:何の教員免許を持っているの?

A1:小学校教諭と幼稚園教諭(一種)の免許を持っています。2個持ちです(笑)

Q2:なんで先生にならずに、就活しようと思ったの?

Q2:これについては理由が2つあります。

①そもそも資格が欲しいだけで、先生になるつもりはなかった。

これが大きい理由ですね。大学には進学したかったけど特にやりたいこともないし、まあ資格とっとけば就職で何とかなるか~と安易に考えておりました。

でも、もともと子どもは好きだったので先生になるのもありかなとは思った時期もありました(笑)

②「先生」という仕事は自分には合わないと思った。

先生もいいかなと思った時期もあったのにもかかわらず、やっぱり民間企業へ就職しようと思った主な理由がこれです。合わないなと思った理由は、休みの少なさです。

先生という仕事って本当に休みがないんですよ!生徒は土日は学校に来ないとはいえ、なんだかんだ仕事で出勤せざるを得ないとよく聞きます。

私は就活の軸で「完全週休二日制、しかも土日休み!」は外せなかった人間なので、この職業は合わないなと思い就活をすることにしました。

ねこさん
ねこさん

民間企業でも休みのないブラック企業はたくさんあるけどね

まあこれが前職の金融企業なんですけどね(笑)

Q3:就活する時不利だった?

A3:結論を言うと不利ではなかったです!

ただ、インターンなど就活に時間を費やしたいときに、教育実習のため時間を充てることが出来なかった点についてはネックでした。

私は幸いなことに教育実習は面接などの時期とはずれていましたが、大学によっては就活と教育実習の時期がガッツリ被るところもあるみたいですね。

こさじ
こさじ

せっかくだから教員免許はほしい…

そんなこんな言ってますが教育実習は人生のなかでとてもいい経験になりましたし、やってよかったです^^生徒がめちゃくちゃ可愛かったです。

Q4:面接のとき「先生にならなかった理由」って聞かれた?

A4100%聞かれました!ちなみに転職の時も聞かれました。

私は「教育学部」だったので履歴書にも「教員免許取得予定」と書いていました。例えば、文学部で英語や国語の教員免許を取ろうとしている方は履歴書に書かないでもいいかと思います。

履歴書に書いたら100%突っ込まれると思って、回答を準備してください。

Q5:「先生にならなかった理由」はなんて答えたの?

A5:ざっくり書くと、

①もともと先生になるつもりはなく大学に進学した

②先生よりもやりたい仕事が見つかった

こんな感じです。

②はちょっと装飾を付けて話してました(笑)

私は、当時営業職を希望していたため、「アパレルのアルバイトの経験から、誰かに自分の提案で喜んでもらうことに幸せを感じ営業をしたいと思った」、「部活の先輩(女性)が営業として働いていて、話を聞くうちに私も営業にあこがれた」みたいなことを言っていたと思います。

こさじ
こさじ

自分の経験や考え方に一貫性があればGoodです!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、教員免許を持ちながら就活をした時の話をしました。

この記事を読んでいる人の中には教員免許を持っていることで、就活がやりにくいと感じている人もいるのではないかと思います。私もそうでした。

ただ、「教員免許」って持っているだけでもすごい資格なんですよ!そのことだけはどうか忘れないで欲しいです。

 

おまけ

面接の決まり文句「学生時代に頑張ったことは?」について、同じ学部の就活友達は「教育実習」と答えていました。

その友人曰く、部活とかサークルとか、留学、アルバイトという回答が多い中、「教育実習」と答えると面接官の反応がいい!と言っていました。

この友人のように教員免許を持っていることをデメリットと捉えるのではなく、自分の武器としてアピールすることもできますよ!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました