クラウドワークスは本名での登録が必要?【結論:偽名でOK】

スポンサーリンク
Webライター
スポンサーリンク
こさじ
りこ

クラウドワークスでWebライターをしているりこです

クラウドワークスとはクラウドソーシングサービスのひとつです。

クラウドソーシングをざっくり説明すると、「仕事を探してるんですけど!?」って人と「仕事してくれる人誰かいない!?」をマッチングさせるサービスです。

クラウドワークスにせよランサーズにせよ、お仕事を受注し報酬を得るには会員登録が必要となります。その際に皆さんの疑問となっているのは「本名で登録する必要があるのか?」ということではないでしょうか。副業で始めるなら、身バレは避けたいですよね!

そこで今回はクラウドワークスでの登録名について解説していきます。

スポンサーリンク

【結論】クラウドワークスの登録は本名でなくてOK

結論から先にお伝えすると、クラウドワークスには偽名やニックネームでの登録でOK!

私も実際にクラウドワークスに登録していますが、本名では登録せずにニックネームにしています。もちろんお仕事も受注して報酬を得ています。

クラウドワークスの中で他のワーカーさんの情報も見ることができますが、ニックネームでの登録が多い印象です。

ねこさん
ねこさん

「アルファベット+数字」の組み合わせが多いかな?

クラウドワークスの登録名は「印象が良いもの」にしよう!

クラウドワークスの登録名は本名じゃなくてもOKということをお話しました。

それでは、登録する際に気を付けることがあるのでしょうか?私が気を付けているのは、「発注者から見てお仕事を頼みやすいかどうか」ということです。

クラウドワークスで募集されているお仕事の中には、応募した人の中から数人しか採用されないということもあります。

こんな感じでお仕事には「最近応募したクラウドワーカー」を見ることができます。

発注者にはどのように見えているか分かりませんが、アルファベット+数字が多い印象です。そこで、私がおすすめしたい登録名は、「本名っぽい偽名」です。

こさじ
りこ
 

私も「瀬川莉子」というライターネームを使用しています

このように登録すると、応募者が多数いるお仕事にも埋もれにくいというメリットがあります!

番外編:アイコンも一緒に登録しよう!

クラウドワークスへ登録する際には、アイコンも一緒に登録することをおすすめします。アイコンを設定している方が「発注者側から見たときに印象が良い」からです。

アイコンは自分の顔写真でもいいですが、顔出ししたくないという方はご自身のアイコンを設定することをおすすめします。

私は、ココナラ でアイコンを作成してもらいそのアイコンを利用しています。

アイコン自体は1000円ほどで作ることができます!興味のある方は一度見てみてはいかがでしょうか?

こさじ
りこ

ブログ用に作っていただいたこのアイコンをクラウドワークスでも使用しています。

まとめ:クラウドワークスへの登録は「本名っぽい偽名」にしよう!

今回はクラウドワークス への登録には本名である必要があるのか?ということについてご紹介しました。

本記事のまとめはこちらです!

  • クラウドワークスに登録するのは本名じゃなくてもOK
  • おすすめは、本名っぽい偽名(苗字+名前)
  • 併せててアイコンも登録しよう!

以前の記事で、クラウドワークスでWebライターをするメリット・デメリットをまとめているの興味のある方は覗いてみてください。

こさじ
りこ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました